人気のFXの無料チャートはコレ!

FXにはレバレッジという機能がある

 

人気のFXの無料チャートはコレ!

FXにはレバレッジと言う機能があります。これを利用することによって短期間の内に多くの利益を稼ぐことが出来るようになります。レバレッジと言うのは、テコの原理を投資の世界に導入したものの事を言います。テコの原理は小さな力でも大きな力を動かすことができる原理を言いますので、投資の世界でも少ない資金で大きな資金を動かせるようにと考えられたものがレバレッジなのです。具体的には5万円の資金しか持っていなくても、レバレッジを20に設定することによって100万円の取引が出来るようになります。

 

そもそも、こうした大きな取引が出来る機能があるには理由があります。それは最低の取引単位と言う考え方があるからです。FXでは外貨の交換を行うことによって利益を出すことを目的としますが、この外貨の交換には最低でも千枚や1万枚の通貨を一度の取引で交換しなくてはいけないと言う考え方があるわけです。

 

一度の取引で千枚の取引が必要になると、1ドル100円であっても10万円のお金が必要になります。お金をあまり持っていない投資家ではこの取引をすることが出来なくなってしまうので、レバレッジと言う便利な機能を用意することにしたわけです。この機能があるおかげで、誰でも簡単に取引に参加できるようになっているのです。

FXが儲けを出せる仕組みを理解する

 

人気のFXの無料チャートはコレ!

FXは方法を間違えなければ必ず儲けを出すことができる投資になっています。当然、これには理由があるのです。FXに限らず、投資や取引と呼ばれるものの中には控除率というものがあります。控除率というのは投資や取引を主催している胴元の取り分の事を言います。悪いことに、この控除率というものがある投資や取引では絶対に参加した人は勝つことが出来なくなっているのです。

 

例えば、控除率が20%に設定されている取引があったと考えると、100円の投資をした場合に発生する投資家の取り分は常にマイナス20%分しかないことになるのです。控除率があると初めからそのパーセンテージ分の利益が無い状態のスタートになってしまうので、お金の価値もそのままマイナス20%になってしまいます。これは取引に勝てたときでも同じです。100円の投資をして200円になって返ってきたとしても、本来ならばここにプラス20%分の利益が付加されてなくてはいけません。つまり、その分は常にマイナスなのです。

 

その点、FXにはこの控除率が存在しません。控除率が存在する取引は多くあるのですが、全くない取引と言うのはあまり多くないのです。FXで発生する手数料は控除率に換算すると1%にも満たない数字ですので、理論的にもFXは儲けを出すことができる取引であると言えるわけです。